赤面症・顔面多汗症の人のブログ

赤面症・顔面多汗症で困っている方に見て欲しくてはじめました

赤面症・顔面多汗症の治療③~内科編~

①、②の病院を通院してみて、私はこのとき赤面症より顔面多汗症のほうが気になってしまい、赤面症より顔面多汗症に重きをおきました。

 

いろいろと自分で調べているうちに、自分で勝手に甲状腺機能亢進症ではないかと疑いました。

 甲状腺機能亢進症とは

甲状腺機能亢進症は甲状腺が働きすぎている状態で、甲状腺ホルモンの値が高く、身体の重要な機能が働く速度が上昇します。

バセドウ病甲状腺機能亢進症の原因として最もよくみられます。

心拍数と血圧の上昇、不整脈過剰な発汗、神経質や不安睡眠障害、意図しない体重減少などの症状がみられます。

引用:https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/12-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BA%A2%E9%80%B2%E7%97%87

 

上記症状がみられたためためです。 

 

 

そして近くの内科の先生に血液を採取してもらい、臨床検査値(FT4,TSH)を依頼しました。

FT4は甲状腺ホルモンでTSHは甲状腺刺激ホルモンです甲状腺機能亢進症の場合にはFT4は高値、TSHは測定できないくらい低値になります

 

後日結果を伺うと、先生から異常はありません、陰性でしたとお聞きしました。

 

結局原因がわからず 次に④精神科を受診することを決めました。