赤面症・顔面多汗症の人のブログ

赤面症・顔面多汗症で困っている方に見て欲しくてはじめました

赤面症・顔面多汗症治療④~精神科編~

精神科ではほかの診療科とは違く静まり返った診察室で、とても優しそうな感じの先生だった。そして、なぜこのような症状になったか詳しく説明することから始まった。

 

最初に処方された薬は以前ペインクリニック処方されたパキシルという薬の剤形違いのパキシルCRというのものだった。

 

CRというのは controlled-releaseという意味であり1日1回で効果があるということだった。

 

まずは、以前ペインクリニック科で処方していただいてた量に近いパキシルCR6.25mgから処方してもらうこととなった。

 

以前、服用していたパキシル錠5mgとは違う点は副作用(吐き気)が起きにくい点であった。CR錠のため、少しずつ血中に入っていくためこのようになったと考えられる。

 

先生からはパキシルCR1日1回 夕食後2-3週服用を継続することを指示された。

 

その後、増量していきMAX50mgまで飲むことになるかもしれないと言われました。

 

また副作用で眠気や不眠が現れるかもしれないよといわれました

 

しかし、副作用症状は出ずに3ヶ月ほど経ちました。

 

 

 

 

 

 

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

  • 作者:精神科医Tomy
  • 発売日: 2020/02/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
精神疾患にかかわる人が最初に読む本

精神疾患にかかわる人が最初に読む本

  • 作者:西井重超
  • 発売日: 2018/10/29
  • メディア: 単行本