赤面症・顔面多汗症の人のブログ

赤面症・顔面多汗症で困っている方に見て欲しくてはじめました

赤面症・顔面多汗症④~精神科編~

 

パキシルを飲みはじめたら、赤面症のような症状は少なくなったような気がした

 

しかし、3ヶ月を過ぎたあたりから二つの副作用症状が発現し始めた....

 

一つ目は体重増加である

どちらかというと痩せ気味だった私はパキシルを飲み始めて3ヶ月を過ぎたあたりから5キロほど体重が増加しました。薬の因果関係は不明だが、太りやすいと報告もある。

 

 

引用元:http://seseragi-mentalclinic.com/prxfat/

 

 

二つ目は攻撃性である

 

こちらも因果関係は不明だが、攻撃性があがるとの報告もある

多くはありませんが、人によってはかえって神経過敏になり、不安感を生じたりイライラ・そわそわ落ち着かない気分になることがあります。さらに衝動的な行動につながるおそれもあるようです。このような精神的変調も服用開始時に多くみられる症状ですので、あまり心配せず医師とよく相談してください。

引用元:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179041.html

実際に私はあまり人と揉めたりしたことがなかったのだが薬を飲み始めてから満員電車でおじさんと何度かケンカになりそうになったことがあった。

そのときはあまり実感は湧かなかったが、今考えるともしかしたら副作用症状なのかなと思い始めた。

現在は断薬成功しているため、攻撃性は皆無です

 

さらにその後、SSRIに加えてBZ系薬の睡眠導入剤レンドルミンOD5mgというものを練る前に処方してくれた。

これら二剤を併用することによりさらに効果がめられるとのことだった

 

そして、一年半飲み続けたが、には上記の副作用症状がますますひどくなり断薬することを決心しました。