赤面症・顔面多汗症の人のブログ

赤面症・顔面多汗症で困っている方に見て欲しくてはじめました

赤面症・顔面多汗症~ペインクリニック編~

 

赤面症顔面多汗症の様々な治療を6年ほど行い、現在の治療に落ち着きました。

 

後、就職してから、上記症状の発現が多くなり嫌気が差し、多汗症で有名な大病院へ藁にも縋る思いで受診を決心しました。

 

そこでは以前にも説明した胸腔鏡下交感神経遮断術(ETS)有名な先生がいました。

やはり有名な先生は患者さんに人気があるため、初診で6時間近く待ちました。

 

そこで今までの治療経過と現在の症状を説明した。

 

しかし、先生はこの手術を何度も行って、副作用で苦しんでいる方・後悔している方が多いためもう一度考えるよう説得された。

 

そして、他にもまだ治療方法があるためそちらで対応することに決心した。

 

その治療法はSGB(星状神経節ブロック)というものだった